光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛の違い

病院だけではなくエステでも脱毛を行なっていますが、脱毛には大きく分けて『光脱毛』と『レーザー脱毛』の2種類があります。では、光脱毛とレーザー脱毛の違いはどこにあるのでしょうか。

まず、光脱毛とはエステサロンで使用される脱毛機です。フラッシュ脱毛とも言われていますが、エステサロンで行なう脱毛は全て光脱毛になります。また、光脱毛は永久脱毛ではなく制毛脱毛といって、ムダ毛を一定の期間生えにくくする脱毛を言います。

一方レーザー脱毛は、医療機関のみが扱うことができる医療レーザー脱毛です。光脱毛と比べ威力が高く、毛根を破壊することで毛の再生機能を不能にする脱毛方法です。毛根を破壊する行為は医療行為となり、医療レーザー脱毛であれば永久脱毛をうたうことができます。

このように、光脱毛とレーザー脱毛では毛根を破壊するかどうか、永久脱毛であるかどうかといった違いはありますが、メラニン色素に反応させることで脱毛を行なうという基本的な仕組みは変わりません。ただ、照射威力は光脱毛の方が弱いので効果は低くなりますが、痛みに対してはレーザー脱毛よりも弱くなります。逆に、レーザー脱毛は威力が強いのでその分光脱毛よりも痛みは強くなりますが、脱毛効果は光脱毛よりも高いということになります。

このように、光脱毛とレーザー脱毛では痛みと効果の違いがあります。また、費用の面でもレーザー脱毛の方が光脱毛よりも1回当たりの値段は高くなっていますが、脱毛を完了するまでの期間はレーザー脱毛の方が早いので、トータルで見るとレーザー脱毛の方が効果を得ながら安くで済みます。

しかし、どちらがよくてどちらが悪いとかではなく、できるだけ1回当たりの費用を安く痛みを感じないで脱毛をしたいのであれば光脱毛、光脱毛よりも痛みは感じやすいけど1回当たりは高めだけどトータル費用と脱毛完了期間を少なくすましたい、というのであればレーザー脱毛というように、自分の条件に合わせた方を選ぶといでしょう。



TOP PAGE