脱毛って痛いですか

脱毛って痛いですか

脱毛をすると自己処理をする手間が省けるし、お肌も綺麗になるので是非やっておきたいお手入れですよね。

しかし、脱毛というとどうしても一番最初に出てくるイメージが『痛み』ではないでしょうか。日頃カミソリで剃っている方であれば毛を抜く痛み知るよしもありませんし、日頃毛抜きで抜いている方であれば、逆に抜く痛みを知っていると思います。

ですが脱毛は毛を抜くお手入れではなく、熱によって抜け落ちる仕組みになっているので、抜く痛みとはまた違います。ではどうった傷みなのかというと、ゴムで弾くような軽い痛みです。

なぜ痛みを感じるのかというと、脱毛の光はメラニン色素(黒い部分)に反応して照射されるようになっています。そして、その熱を通じて毛根にダメージを与えることによって、毛が抜け落ることで脱毛を促すのですが、メラニン色素に反応させてダメージを与える際に、どうしても軽い痛みを感じるのです。

ただ、今では脱毛機もどんどん進化してってます。例えば、医療脱毛であれば毛根ではなくバジル領域や毛包といった毛根よりも手前、または毛根の周りに蓄熱させることで脱毛をする方法。エステサロンであれば、ジェルを毛穴に浸透させ光と反応させることで脱毛をする方法などがあります。

こうした新たな手法によって、痛みをほとんど感じることなく脱毛ができるようになってきました。ですので、脱毛は痛いというのはもちろんありますが、ほとんど痛みを感じることなく脱毛が出来るところもあるということです。

お店や病院によって取り扱っている機械も違うので、事前に調べたりカウンセリングの際に確認をして、快適に脱毛ができるようにしたいですね。



TOP PAGE