私の脱毛体験談

私の脱毛体験談

これから脱毛をしようと思っている方、脱毛をするかどうか迷っている方に少しでも参考になればと私の脱毛体験をお話しします。

私が脱毛をしたのは20代前半の時なので、今から7年くらい前でしょうか。当時は脱毛に興味はあったものの、高い・勧誘がきそうで怖い、といったイメージから足を踏み入れることはありませんでした。

そんな私がなぜ脱毛をすることになったのかというと、もともとムダ毛が濃い方だったので、「この濃い毛をどうにかしたい!」というのを母に相談したことがきっかけです。

それまでは全く知らなったのですが、実は母は病院で脱毛を始めていたようで、母によると安いし勧誘もなかったし一緒に行ってみる?と提案され付いていくことにしました。

脱毛といえば女性の美を象徴するような場所です。病院の中は病院とは思えないほどおしゃれな作りになっていて、病院スタッフがみんな綺麗だったのを覚えています。

私は初めてだったのもあって、ワキ脱毛をしようと思っていました。問診票を書いて個室風の待合室で待機。順番が来て診察室へ呼ばれました。

診察室では、私自身の悩みと脱毛に関するメリットやデメリットの説明、そしてプランの案内でした。プランの案内といっても、「勧誘とかではないので、そんなのもあるんだなぁ。くらいで聞いてくださいね」と前置きしてくれたので、変に身構えることなく素直に聞くことができました。

その時は予算の関係もあったので、ワキ脱毛だけでお願いしました。痛み自体はゴムで弾くような痛みと言われていましたが、私の場合は毛が濃い方だったのでその痛みが強く、「うっ」と声が少し出てしまったのを覚えています。

ですが、施術中も声をかけてもらいながら進めてもらえたのと、耐えられない痛みではなかったので、声が漏れるたびにスタッフさんと笑いながらお手入れを進めてもらいました。

そして2回目、3回目と進めるうちに本当に痛みがなくなり、更には色素沈着を起こしていたワキが肌色に戻ってきていることに感動しました。

また、施術を始める前には必ずお医者様に肌の状態をチェックしてもらって、施術を行なっても問題ないか診察があったので、安心して体を預けることができ今ではムダ毛知らずの肌を手に入れています。

自己処理をしているとどんどん肌を傷めてしまうので、お肌のためにも是非プロの手で綺麗になることをおススメします。



TOP PAGE